日記と感想

真実の愛とは何か | 里中満智子と幸福の科学に学ぶ真実の愛とは何か | 里中満智子と幸福の科学に学ぶ

無償の愛といわれます。 ただただ与えて与え尽くす愛です。真実の、本当の愛とはそういうものです。 元々、親の愛とはそういうものでした。ただただ子供の幸福だけを願う愛でした。 しかし今では違って来ているのでしょうか。 子供を […]

日記と感想

白秋の名作です…白秋の名作です…

1月25日の今日は、北原白秋の生まれた日です。 で、私が好きな作品を思い出してみたのですが、不思議な事に題名に「から」の付く詩が三つもありました。こういう言葉の響きを白秋は好んでいたのか?それとも単なる偶然なのでしょうか […]

日記と感想

西郷さんを手本にして | 誰もが手本にしたいでしょうね・・西郷さんを手本にして | 誰もが手本にしたいでしょうね・・

1月23日の今日は西郷隆盛の生まれた日ということです(西暦で)。旧暦だと12月7日だそうです。で、こんな事を思いました。 正しいと思うことをやり、 いじめに出会うこともある。 それがいったい何だろう。 一生懸命しゃべった […]

日記と感想

飛行船と宮崎アニメと | 科学技術の方向に間違いはないのか?飛行船と宮崎アニメと | 科学技術の方向に間違いはないのか?

1月22日の今日は 飛行船の日とありまして 過去の科学が思われます 宮崎駿ファンであるゆえか 今の科学の行く末を 思う場面がままあります 科学技術は便利さを どんどん追及していますが その精神は空っぽで 空虚なものと思え […]

日記と感想

hオーウェルの小説は古い話か?hオーウェルの小説は古い話か?

1月21日の今日は、予言的な小説で有名なジョージ・オーウェルの亡くなった日です。 彼の作品について思うのは、世への警告と思える内容で、恐怖政治というものの恐ろしさです。 彼の作品は古典になり、もう過去の時代についてのもの […]

日記と感想

李登輝の事など。台湾をめぐる昔と今と。李登輝の事など。台湾をめぐる昔と今と。

1月13日の今日は、長らく台湾のトップにあった李登輝が、初めて総統になった日です。その日にあたりその業績を偲びます。 そも李登輝という人は 誇りの高い政治家で その性格は台湾の 為にはとても良い事で 中国からの干渉にも […]

日記と感想

脳死でも痛みはあり、臓器移植は殺人です!脳死でも痛みはあり、臓器移植は殺人です!

1月12日は、日本医師会で脳死を人の死と認めた日だそうです。 けれど、人間の体の機能は、脳だけに支配されている訳ではない、というのも、よく知られていますね。 つまり体のかなり多くの部分は、脳の干渉に関係なく動いています。 […]

日記と感想

山本有三の名言山本有三の名言

1月11日は『路傍の石』等で有名な山本有三の亡くなった日です。調べてみるとやはり色々な名言があったようです。少しご紹介します。 一年の計は麦を植えることにあり、 十年の計は樹を植えることにあり、 百年の計は人を植えること […]

日記と感想

h.暮鳥の「風景」は霊界か??h.暮鳥の「風景」は霊界か??

1月10日は詩人の山村暮鳥が生まれた日でした。 こんなことを思いました。 山村暮鳥の詩といっても 知っているのは少なくて 残念だとも思う訳で そのうち全部読んでみたい けれど全部を読んだとて 一番好きな作品は おそらく変 […]