日記と感想

hオーウェルの小説は古い話か?hオーウェルの小説は古い話か?

1月21日の今日は、予言的な小説で有名なジョージ・オーウェルの亡くなった日です。 彼の作品について思うのは、世への警告と思える内容で、恐怖政治というものの恐ろしさです。 彼の作品は古典になり、もう過去の時代についてのもの […]

日記と感想

「反戦」なら嘘でもよいのか?『はだしのゲン』の中沢啓治のこと「反戦」なら嘘でもよいのか?『はだしのゲン』の中沢啓治のこと

 現在、児童書にも反戦的なものがよく有りますね。戦争の事実を伝えることは本当に大事な事です。日本が敗戦したと聞いて、知らなかったと答えた若者がTVに出ていました。授業が荒れて、歴史の授業もろくに出来ていないのでしょうか。 […]