白秋の名作です…

1月25日の今日は、北原白秋の生まれた日です。
で、私が好きな作品を思い出してみたのですが、不思議な事に題名に「から」の付く詩が三つもありました。こういう言葉の響きを白秋は好んでいたのか?それとも単なる偶然なのでしょうか?

からたちの花が咲いたよ
からりこ
落葉松(からまつ)

この三つです。
そして今日調べたら「とんからこ」という詩もありました。
これも「から」を含み、この題名は機織りの音をあらわしているようですが上記の「からりこ」にも全く同じ事が言えるのです。
そしてこれら四つの詩は何れも有名で曲がつけられているものが殆どです。次にご紹介します。
一一一一一一一一

からりこ

からりこと
音が してるよ
からりこは
下の 谷間よ
からりこの
窓は 日和(ひより)よ
からりこよ
菊の さかりよ

他も読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA