誰かの ために

信ぜよ 信ぜよ 信ぜよと
切なる 声が 聞こえてくる
愛せよ 愛せよ 愛せよと
切なる 言葉が 響いてくる
この世を 超えた 世界から
まことの 言葉が 降りそそぐ

私は 何が 出来るだろう
私に 何が 可能だろう
そう 無力感に さいなまれ
涙を 流す 日々もある

それでも 一歩を 進めてゆく
それでも やれる ことはある
こうして つづる この祈りが
誰かに 届く 日もあろう

自分 ひとりの 悲しみは
同じく 誰かの 悲しみで
みな 悲しみを いだいている
みんなの ために 祈ろうよ

そうして 愛を 祈るとき
祈りは 無駄に なりはしない
どこかの 誰かに 届くだろう
天使の 元にも 届くだろう

だから 毎日 祈ろうよ
誰かの ために 祈ろうよ
祈りは きっと 実現する
神様の 幸を 祈ろうよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA