遠い国

遠い国へと 行って来たよ
空は どこまでも 青かった
海は どこまでも 続いていた
かもめが 低く とんでいたよ

高い 山へと 登ったよ
長い 山道を 登ってゆき
いただきから ずっと ながめたら
どこまでも 雲が 流れていた

遠い 町まで 行ってきたよ
ぼくの 知らなかった その町は
まるで 外国の 町のようで
背の たかい人が 歩いていた

遠くの 人と 会ってきたよ
はじめて 出会う 人ばかりで
でも でも みんな 親切で
道を おしえて くれたんだ

も一度 遠くに ゆきたいな
どこどこまでも 旅をして
どこまでも 夢を おいかけて
世界に 旅して ゆきたいな

まだ まだ 旅して ゆきたいな
地球を こえて 空のはて
宇宙の はてまで 旅をして
天の お国を 見てみたいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA